BMW

BMW R1200/1250RS ハンドルポジション調整キット

B05HPK.R12RS
B05HPK.R12RS
B05HPK.R12RS
B05HPK.R12RS
B05HPK.R12RS
B05HPK.R12RS

ハンドルポジションを改善すれば、より快適に楽しく走れます!

大半のBMWバイクのオーナーに必須のカスタムといえば、ハンドルポジションの調整でしょう。

西洋人と日本人の標準体型の差を我慢しながら乗っている方が多いのでは?

純正のハンドルポジションの位置のままだと、多くの場合、腕と肘を伸ばした状態、あるいは、ハンドルにしがみつくような前傾姿勢になり、ライダーの重心が肩に寄りがちです。これでは快適な筈はありません。

このキットを取り付ければ、ハンドルグリップの位置が上に25ミリ・手前に32ミリ移動します。

その分、上半身が起き上がり、重心が腰に近くなるので、ライディングポジションがずっと楽になります。更には、ワインディングでの操作性もずっと良くなるでしょう。

このキットは、純正のハンドルバーとトップブリッジの間に挟んで取り付けます。

BMW R1200RS (2015年モデル以降)/ R1250RS

  • ハンドルポジションを上に25ミリ・手前に32ミリ移動
  • 素材は自動車部品にも使われるA6061アルミニウム
  • 付属のボルトはステンレス製
  • 表面はパウダーコート仕上げ
  • ブレーキ・クラッチ・アクセル等ワイヤーの交換は不要
  • 純正ナビのクレードル取り付け可

この商品のメリット:

  • ハンドルグリップが手前にくる
  • 上体が起きて姿勢が楽になる
  • 重心が腰寄りに移動する
  • 腰でバイクを操作しやすくなる
  • 伸ばしていた肘を曲げられる
  • 手のひらがグリップを圧迫しにくくなる
  • 手首・腕・首・肩・腰への負担が減る

※ライディングの要でもある重心の位置を正しい位置に補正すば、バイクとライダーが一体となった本来の操作性に気がつくでしょう。

※当店の商品は、身長が170センチ以上でも操作性の改善を感じる方が多いようです。

不完全な取り付けは、命に関わる重大な事故につながり大変危険です。

ご自分で取り付けをした場合は、カスタマーサポート、ならびに、製品の保証外とします。

乗り心地の変化の感じ方は、ライダーの癖や技量によって異なる場合があります。

※当サイトで掲載している写真は、全て商品のイメージです。実際の商品と細部が異なる場合があります。

在庫状態 : 注文可

販売価格  ¥25,000(税別)

お得な割引き  

適合  

DIYの注意事項  

数量