BMW 空冷RT用 ハンドルバー調整キット

商品名 : BMW 空冷RT用 ハンドルバー調整キット

製造元 : イリアムワークス

価格 : 17,000円 (税込18,360円)

人気の空冷RT用のハンドルバー調整キットが復活!

数量 :



2016年9月に販売終了した「空冷RT用のハンドルバー調整キット」ですが、乗り心地の改善を望む空冷RTオーナーのご要望にお応えして、代替品の取り扱いを始めました。
 
ハンドルポジションを改善すれば、より快適なツーリングが楽しめます!


大半のBMWバイクのオーナーに必須のカスタムといえば、ハンドルポジションの調整。
ヨーロッパと日本の標準体型の差を我慢して乗っている方も多いのでは?

 


一般的に「RTは乗りやすい」と思われていますが、実際は、殆どのライダーの肘は不自然に伸びたままです。

ツアラーバイクの基本姿勢は、ハンドルに両手を添えた時、腕と肘は適度に曲がり、上体は上向きに起きているのが理想です。(乗馬の姿勢)

ところが、実際はハンドル位置が遠い(バイクが大きい)ため、ハンドルを握ると肘は伸びてしまい、更には、上体は前傾(猫背気味)になり、本来の快適なライディングポジションを損なっています。

当店の「空冷RT用ハンドルバー調整キット」なら、ハンドル位置を上に約32ミリ、手前に15ミリ移動できるので、理想の快適ポジションにより近づけるでしょう。

この「空冷RT用ハンドルバー調整キット」を取り付ければ、未知の乗り心地を体感でき、今まで以上に愛車を大切にしたくなると思います。

 


巷のキットは、上に持ち上げるだけのライザーと呼ばれるタイプが多いのですが、当店の商品は、上に持ち上げて、更に、手前にずらせるセットバック機能付です。

 

ハンドルポジションの変化
【注意】
※DOHCタイプ(2010年モデル以降)は、ブレーキライン延長キットが必要です。
※1100/1150/1200SOHCは延長キット不要ですが、ケーブル類の微調整が必要な場合があります。
※この商品は取り寄せに約3〜4週間かかる場合があります。
※この商品は業販の対象外です。


≪お客様の声≫

  シートの改造をせずにハンドルバーの位置調整だけでバイクの中心に乗れるように。
  結果、操作性がガラッと変わりステップのバンクセンサーが削れるほどの走りを
  楽しんでいます。
  
(R1200RT 愛知県 Tさん)

≪商品の仕様とお勧めポイント≫
  •  ・ 材質は6061-T6アルミニウム
  •  ・ ハンドルポジションを上に約32ミリ・手前へ15ミリ移動
  •  ・ ケーブル類は変更不要、タンクにぶつからず
  •  ・ R1100RT、R1150RT、R1200RT共通、2010年型以降(DOHC)にも取り付け可能
  •  ・ 身長175センチの方が乗っても効果を感じます
  •  ・ ハンドルバーが手前に来るので操作性が向上、同時に手首・腕・肩・首への負担の軽減
  •  ・ 取り付け後はポジションがやや狭く感じられ、ワインディングでの操作性が向上
   ※R1200RT (2010年モデル以降)は、ブレーキライン延長キットが必要です。
 

ハンドルバー調整キットの装着イメージ写真
ハンドルポジションが上に32ミリ上がり、手前に15ミリ移動している様子。
ハンドルバー調整キットの装着イメージ写真
ブレーキライン延長キット
DOHCタイプ(2010年モデル以降)は、この延長キットが必要です。

ページトップへ

商品RSS   お知らせRSS   コンテンツRSS